今年も「ほんだれ様」の飾りつけをしました。

今年の五穀豊穣を願ってどんぐりの木にこしあぶらなどの枝を切り、皮をむいて白い部分が見えるようにして、飾り付ける「ほんだれ様」を本日(9日)飾りました。稲の穂が垂れるように作ることで「穂垂れ」が「ほんだれ」となり地元の伝統行事として伝わってきました。しかし最近ではこのようの飾りつけをする家も少なくなり伝統行事が薄れていく中みはらしファームは地域の伝統を守ろうと毎年行っています。このほんだれ様は16日に行う「せいの神」で焚き上げられ願いが天に届くようにします。

関連記事

  1. 11月3日『みはらしまつり』たくさんのご来園ありがとうござい…

  2. 新年あけましておめでとうございます -いちご狩り予約受付中-…

  3. 木棲舎YouTubeはじめました!

  4. 南信でも最大級のどんど焼き「せいの神」開催!!1月16日正午…

  5. とれたて市場仮店舗営業がやってみらっしで始まりました!!

  6. BSテレビ東京『都会を出て暮らそうよ BEYOND TOKY…

X